プリンタインクの退色テスト その2 (屋外・7日目)

試験開始後、1週間が経った日。

「まあ、こんなに早く変化は無いだろうけど、念のため確認しておくかな」と、屋外に出しておいた用紙を確認したところ、「えっ、薄くない?」「いや、薄いよ」「確実に薄くなってる!!」

なんと、ノンブランドのフォトシアンが明らかに他のものよりも薄くなっている。

no2_140128001

左から「マット紙」「光沢紙」「半光沢紙」のフォトシアン。

互換のフォトマゼンタも若干薄くなっているような気がする。

てゆうか、純正も若干薄いような・・・。なぜかフォトマゼンタはノンブランドが鮮やかなまま。

no1_140128002
これが

 

no2_140128004

こんな感じに。

ちにみに、「ライトマゼンタ」と印刷してありますが、「フォトマゼンタ」が正解。

 

さらに実験を始める前の色と比較すると、ノンブランドのシアンも若干薄くなっている。

スキャナでと取り込んだ画像では分かりにくいので、こちらは載せません。

 

そして用紙での退色度合を比較すると、光沢用紙がもっとも退色している。

用紙にしても光を跳ね返す光沢紙の方が、退色には強いと思っていたが、そんな事はなかったようだ。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です